2009年07月11日

夕方ホリデーズライブ in 港区福祉施設

桑田研究会バンドの、もうひとつのユニットでもある
「夕方ホリデーズ」でのライブを港区の高齢者福祉施設で行いました。

この「夕方ホリデーズ」というのは
昭和歌謡を中心に、誰でも口ずさめるような唄を届けに
いろんな施設に伺っているユニットなのです。

桑田さんが音楽寅さんやAct Against AIDSのライブでカバーしたような
古き良き昭和の名曲を中心に、
桑研からは、やのっち、井手隊長、
そして桑田さんを始め、多数のミュージシャンの演奏で活躍されている
深町栄さんを軸として活動しています!

RIMG0161.JPG

今回は、その「夕方ホリデーズ」港区の福祉施設でのライブでした。
さといちゃんが演奏でも参加してくれて、
3人それぞれがリードボーカルを務めるスタイルで全8曲、珠玉の昭和歌謡を演奏してきました。

RIMG0115.JPG

みんなが昔を懐かしみ一緒に歌ったり、手をたたいたり、
ときには涙したりしてるおじいちゃんおばあちゃんもいたりして感動しちゃいました。
来月にもこのメンバーで慰問ライブが決まっているので
もっともっと歌謡曲を勉強していきます!!!

20090711live.jpg


<演奏曲目>

一、上を向いて歩こう(坂本九)
二、<服部良一メドレー>銀座カンカン娘〜東京ブギウギ(高峰秀子、笠置シズ子)
三、高校三年生(舟木一夫)
四、長崎は今日も雨だった(内山田洋とクールファイブ)
五、ラブユー東京(黒沢明とロスプリモス)
六、時の流れに身をまかせ(テレサテン)
七、星影の小径(小畑実)
八、君といつまでも(加山雄三)

アンコール<全員で合唱> 上を向いて歩こう(坂本九)



楽屋でも、深町さんと音楽談義に花が咲きます。
その時間はとても勉強になるし、自分たちにとってもかけがえのないものです。
こういう活動を繋いでいって、いろんな曲を歌い継いでいくことで、
いつか自分が歌ってもらう立場になったときに、楽しませてもらえる日が来るのかもしれません。
そういう価値を見い出せなきゃトリビュートバンドなんかやれないって本気で思う。

RIMG0090.JPG
posted by kuwaken at 00:00| Comment(0) | 夕方ホリデーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

友だち追加数