2009年08月15日

夕方ホリデーズライブ in 横浜・戸塚福祉施設

先月の第一回慰問ライブで活動を開始した
昭和歌謡ユニット「夕方ホリデーズ」

<メンバー>
ボーカル、アコーディオン、ピアニカ:深町栄
ボーカル、ギター:井手隊長
ボーカル、ギター:やのっち
キーボード、コーラス:さとい(サポート)

RIMG0307.JPG

基本的にこのユニットでは老人ホーム等の福祉施設への
慰問ライブをメインの活動としています。
そして今回は横浜は戸塚にある施設に行きました。
夕方ホリデーズの名前の由来ともなっているコンセプト

〜家族が食卓を囲みラジオやテレビから流れる歌を聴いて団欒の時を過ごす休日、
 古き良き時代の歌謡曲をみなさんに届ける〜

というのを大事にしたいというのはもちろん
終戦記念日に歌うということにも特別な想いを抱きました。
戦後の日本を元気づけた音楽を演奏するんですから当然です!

この日はホームでのお誕生日会があったようで、
最高齢の方で大正5年生まれ!!!凄いですね〜♪

みなさんの益々のご健康を願って珠玉の昭和歌謡を全7曲を歌わせてもらいました。
そしてありがたいことにアンコールをいただきました。
なんでも施設の副主任の方が大のサザンファンということでw
特別にサザンを演奏して欲しいとのリクエストでした!
ということで急遽「いとしのエリー」も演奏♪

RIMG0265.JPG

ライブ後、おじいちゃんやおばあちゃんともお話しして
やっぱり音楽っていいなぁと再確認。
「全ての武器を楽器に」という言葉が頭に浮かんできた1日でした。

<演奏曲目>

一、高校三年生(舟木一夫)
二、長崎は今日も雨だった(内山田洋とクールファイブ)
三、<服部良一メドレー>銀座カンカン娘〜東京ブギウギ(高峰秀子、笠置シズ子)
四、時の流れに身をまかせ(テレサテン)
五、君といつまでも(加山雄三)
六、星影の小径(小畑実)
七、上を向いて歩こう(坂本九)
アンコール、いとしのエリー(サザンオールスターズ)

DSC_9298.JPG

今回、お声をかけていただいた施設のスタッフの皆さまにも
心から御礼申し上げます。
いつも、夕方ホリデーズで歌ったあとは、
自分たちのほうが元気をいただいていることに気が付きます。

いつまでも、皆さんお元気でいてほしいです〜!

RIMG0309.JPG
posted by kuwaken at 00:00| Comment(0) | 夕方ホリデーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

友だち追加数